ご注文はこちらまで

緑内障 眼科医の私が患者ならこう対処!名医が教える最新1分習慣大全

中元兼二【著】、中澤徹【著】、平松類【著】、原田高幸【著】、大黒浩【著】、朝岡亮【著】、石田恭子【著】

定価

1,595円
(本体1,450円+税10%)

ページ数

144

判型

A5

発売日

2022-06-09

ISBN

9784866515137

内容紹介

緑内障は、自覚症状がないままに進行し最終的には失明にいたる怖い病気で(日本人の中途失明原因第1位)、高齢化とともに患者数が激増中。40代以上の20人に1人は緑内障の疑いがあるとされ、中高年からの関心が大きい目の病気の筆頭です。
本書は、日本を代表する緑内障治療のスペシャリストに
・緑内障とはどんな病気か
・悪化を防ぐ生活術
・進行予防が期待できる食事や運動
・車の運転、仕事選び、家事での注意点
・最新の目薬と効果を落とさない点眼法
・レーザー治療や手術の選び方・受け方
などを解説してもらう1冊。
「眼科医の私がもしも緑内障患者になったらどうする??」をテーマに3人の名医が治療法や生活術を本音で解説したページや、患者さんが今受けている治療法の疑問に答えるQ&Aも網羅。どこよりも詳しい最新の緑内障対策本に仕上がっています。
健康診断や人間ドックで「視神経乳頭陥凹拡大」といわれた方、今すでに正常眼圧型・高眼圧型の緑内障と診断され治療中の方は必読です。

著者について

中元兼二【著】
日本医科大学眼科学教室准教授、日本緑内障学会評議員

中澤徹【著】
東北大学大学院眼科学分野教授、日本緑内障学会理事

平松類【著】
昭和大学兼任講師、日本眼科学会眼科専門医

原田高幸【著】
東京都医学総合研究所プロジェクトリーダー、日本眼科学会眼科専門医

大黒浩【著】
札幌医科大学眼科学講座教授、日本眼科学会眼科専門医

朝岡亮【著】
聖隷浜松病院眼科主任医長、日本緑内障学会評議員

石田恭子【著】
東邦大学医療センター大橋病院眼科准教授、日本緑内障学会評議員