おばけのかわをむいたら

たなかひかる

定価

1,265円
(本体1,150円+税10%)

ページ数

32

判型

176×176

発売日

2022-06-09

ISBN

9784866515083

内容紹介

子どもの「もう一回読んで!」が止まらない!

☆★☆愉快、痛快、奇々怪々!☆★☆

いろんなおばけのかわを、どんどんむくと
なにがでてくる…?

第25回日本絵本賞を受賞した、『サラリーマン山崎シゲル』で人気の芸人、たなかひかるが贈る、ただただおもしろい絵本!

******

「おばけがさまざまなものに変身する瞬間に、声を上げてケラケラと笑っていました」2歳の親

「もともとおばけは好きでしたが、ドハマリして、初めて読んだそばから、3回連続で繰り返し読みました。友達に『これめっちゃ面白いよ! これめっちゃ面白い!』と激推ししてました」4歳の親

「読み手である親が読んでいて楽しいので、繰り返しをせがまれても全然辛くないです。展開に抑揚があるので、読み聞かせが苦手な僕でも感情がのせやすかったです」2歳の親

******

☆2〜5歳におすすめ
☆「こわい」が「たのしい」に変わるかも。変わらないかも。

著者について

お笑い芸人、ギャグ漫画家、絵本作家。
京都府出身。グレープカンパニー所属。
通常は「田中光」として活動し、絵本作家としての名義のみ「たなかひかる」となる。
漫画家としての代表作に『サラリーマン山崎シゲル』、『つまねこ』(講談社)、『私たち結婚しました』(小学館)などがある。
著者初の絵本『ぱんつさん』(ポプラ社)で第25回日本絵本賞を受賞。2作目の絵本『ねこいる!』(ポプラ社)を出版。
漫画連載の他、広告、テレビ番組とのタイアップなど活動は多岐に渡る。