漫画方丈記

鴨長明、信吉(漫画)

定価

1,485円
(本体1,350円+税10%)

ページ数

192

判型

A5

発売日

2021-09-10

ISBN

9784866514079

内容紹介

解説・養老孟司「日本の古典で1番読んでもらいたい本」
疫病・地震・経済低迷
不安な時代に共感度100%!
枕草子・徒然草とならぶ日本三大随筆
「ゆく河の流れはたえずして」
800年以上、時代をこえて読みつがれるのには理由がある。
どこに住み、何をすれば、心おだやかに暮らせるのか?

著者について

鴨長明
平安時代末期、鎌倉時代初期の歌人、随筆家、文学者。日本三大随筆の一つである『方丈記』の著者。賀茂神社の正禰宜の子として生まれるが、のち出家して京都郊外の日野に閑居し、『方丈記』を執筆した。著書に随筆的歌論書『無明抄』、私家集『鴨長明集』など。
信吉(漫画)
漫画家、イラストレーター。東京都在住。漫画は本作がデビュー作となる。