ご注文はこちらまで

長生き1分片足立ち

伊賀瀬道也

定価

1,485円
(本体1,350円+税10%)

ページ数

144

判型

A5

発売日

2021-03-11

ISBN

9784866513492

内容紹介

「片足立ち」で、バランス力を鍛えよう!
バランス力とは「体を支える能力」のこと。バランス力が衰えると腰痛やひざ痛、高血圧、糖尿病、認知症などを招く可能性があるとわかってきました。
最近では、片足立ちは日本整形外科学会でもロコモ(運動器症候群)の予防や、大学病院でも病気の治療の一環としても使われています。さらに、片足立ちで足がすぐ着く人は認知症や骨粗鬆症、糖尿病の可能性もあるとか!?

著者について

愛媛大学大学院抗加齢医学講座教授、同大学医学部附属病院抗加齢・予防医療センター長。1991年愛媛大学医学部卒業、第二内科に入局後、公立学校共済組合近畿中央病院、愛媛大学医学部老年科、米国Wake Forest大学・高血圧血管病センターなどを経て、2011年に愛媛大学医学部附属病院抗加齢予防医療センター長に就任。その後、愛媛大学大学院老年神経総合診療内科准教授、特任教授を経て2019年4月より現職。
国立大学では当時珍しかったアンチエイジングを研究する抗加齢センター(現・抗加齢・予防医療センター)を開設後、16年以上、約4000人の患者さんに指導を続けきた抗加齢医学研究のトップランナーとして知られる。フレイルやサルコペニアの対策などを積極的に指導し、患者さんが「受診してよかった!」と思ってもらえる診療を日々実践している。
日本循環器学会、日本高血圧学会、日本抗加齢医学会など所属学会多数。