ひらがな 4・5さい

文響社(編集)

定価

980+税

ページ数

80

判型

A4

発売日

2020-01-09

ISBN

9784866511689

内容紹介

流行語大賞ノミネート、グッドデザイン賞金賞受賞……
社会現象になった「うんこドリルシリーズ」!「ひらがな」の練習を日本一楽しくします!
☆オールカラーで、大満足のボリューム
☆子どものやる気が倍増するシール付
☆ひらがなの練習に役立つ下敷き付き
☆濁音・半濁音・促音・拗音も収録、ひらがなを全て網羅
☆止め・はね・はらいの指導付き
☆実際に書かれた本物の書き文字で、「止め・はね・払い」などの正しい運筆の基礎がしっかりと身につく
☆何度も書けて、筆順や字形が感覚的に身につく
☆楽しいうんこ長文で「読む力」もウーンとUP
さらに…名詞や動詞等の品詞を使った例文で、子どもの言葉がモリモリ増える!
うんこで楽しくひらがなが定着し、さらに学力の基礎となる国語の力も身につく、
これまでにない、新しいひらがなドリルです。

****************
「うんこ例文」一例
【あ】
①「あ」りの うんこ 【名詞】
②「あ」おい うんこ 【形容詞】
③ うんこが 「あ」るく 【動詞】

【く】
①「く」りかな? うんこかな? 【名詞】
②「く」らい ところで うんこを する 【形容詞】
③ うんこに か「く」れる 【動詞】

「うんこ長文」一例

【や・ゆ・よ】を書く練習
おおきな うんこから うまれた うんこたろうは、
げんきで 「や」さしい おとこのこ。

あめの ひも、「ゆ」きの ひも、「や」まに のぼって、
「よ」るに なるまで あそびました。

「よ」わいものいじめが だいきらいな うんこたろうは、
むらの ひとたちを こまらせて いる おにを 
「や」っつけに いく ことに しました。
(つづく)
****************
「漢字ドリルの次は、幼児向けのひらがなドリルも出してほしい!」という声を、
数多くいただくきました。
本書は、「笑いながら取り組める前向きな学習」という「うんこ漢字ドリル」の
コンセプトを踏襲した、書き込むこと・読むことが楽しくなるひらがなドリルです。
さらに、楽しいだけではなく、語彙が広がり表現力を育むことができる内容に
仕上げました。

ひらがなは小学校に入ってから学びますが、正しい鉛筆の持ち方や筆順、字形などは、
独自の癖がついてしまう前の幼児期に身につけさせたいものです。
子どもたちの気持ちを高ぶらせる「うんこ」を使って、日本固有のひらがなを正しく、
そして楽しく身につけてほしいーーーそんな思いで、未就学児のための
「うんこひらがなドリル」を作りました。
これまでにない、新しいひらがなドリルで、お子様と一緒に楽しく学びを進めて
いただければ幸いです。