八重山おばぁのぬちぐすい うつくしく生きるちからと、いのちのくすり

藤原理加

定価

1,350+税

ページ数

176

判型

四六変形

発売日

2018-03-02

ISBN

9784866510484

内容紹介

桜木紫乃さん(『ホテルローヤル』ほか)、
池辺葵さん(『繕い裁つ人』ほか)、
吉田勝次さん(洞窟探検家)…推薦の声、続々!!

「ぬちぐすい」とは、沖縄の言葉で「いのちのくすり」。

沖縄本島からさらに南へ…
石垣島を中心とする八重山諸島での
こころとからだに”きれい”をくれる12のお話。
おばぁの特製ちまき、ラフテー、クファジューシー、ソーキ汁…ほか
ほっと心やすらぐ10のレシピも収録。

【出版社からのコメント】
トリップアドバイザー注目旅行先世界1位の石垣島。
その暮らし、料理、人生が、本になりました!

何回も行くたびに、どんな人でも、なぜか「ただいま」と言いたくなる、
石垣島、八重山諸島。
そこはいまでも、豊かな自然の恵みに充たされた
伝統のお料理、暮らし、人とのつながりが、受け継がれています。

読むと、凝り固まったこころにもすーっと風が吹き抜けて、
大切な人に心をこめたご飯を作ってあげたくなるような本です。

ご賞味ください。